全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

HiGH AND LOW 第7話

f:id:somewak:20151203231329j:image

首の筋張り方が…凄いよね…(知ってるけど) 
 
最初のビジュアルが出て以降かなりの時間が経過するも、なかなか文章にする気力が起きなかった「HiGH AND LOW」ですが(すまねえ)7話で窪田さん演じるスモーキーが、誰も予想してなかった〝喀血〟という事態!ワタクシ俄然色めき立っております(笑)
 
ちゃんと観たら、あるいは何度も観れば概要も分かると思うんですけど、なかなかテンションが上がらなくて…(^^;) やっぱり「出てる人を知らない&覚えられるキャパを超えている」ってのが地味に響いているのかな。このドラマよりもっとストーリーが滅茶苦茶な「MOZU」は結構ファンだもん(笑)やってることもそんな変わんないのになー(汗)そうだ、うん。認識度の違いによるものだな、きっとそうだ!( ̄∀ ̄)
 
前までの回だとあまりわからなかったんですけど、スモーキーのファイトスタイルはキックボクシングがメインで、総合格闘技もアリな感じなのかな?今週は相手の内ももに連続で繰り出すローキックに目が行きました。そして、その流れからの腕ひしぎ逆十字固めも。「おお!関節技ですか、新鮮!」ってアガりました(^^)昔K-1やPRIDEをよく見てたもので、その頃を思い出しちゃった。筋骨隆々の格闘家ではなく、いわゆるイケメン衆がやってると、不思議と見え方も違ってきますね〜(^_^;)
 
それとスモーキーさん。バトルに入る前やカット割りで顔アップがいくタイミングなんかに、ちょっとだけ口角上げてニコッ♡てするんですよね。ここ、ツボる(笑)話の筋に重ならない要素ですけど、なんか…戦いDNAとでもいいますか「戦いに駆り立てられる」感、結構出てると思う(笑)やりようによっては、もっとキレた目つきとかもアリなのかもしれないけど、少し抑制してるところが窪田さんの解釈なんでしょう。今回、公式の設定がそこまで詳細でないので、あれこれ膨らませて考えられるのも楽しみのひとつです(^^)
 
それにしても、映像やセットにはすごくお金がかかってる感じですよね。無名街なんて「これ日本なの!?」って思っちゃうくらいで、RUDE BOYSのアクロバティックな動きを上手く見せてくれる、高さを活かしたセットにカメラワークも素晴らしいと思いました。いや、てか、RUDE BOYSさん、結構扱いよくない?(笑)贔屓目かもしれませんが、なんか…一番コンセプトがハッキリしてるし、主要メンバーが少ないこともあって、すごい見やすいですw(そこかよ)
 
それにしても、陽炎のようなうっすい感じは病魔のせいだったのね…ってちょっと安心した(笑)次回以降が楽しみになってきました♡
 
はー気がつけばもう年末。デスノート終わって以降、更新ペースが落ちていてゴメンなさい(^^:)では。