読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

世にも奇妙な物語 -夢見る機械-

f:id:somewak:20160607142319j:image
 
5月28日オンエアなんで10日くらい経ってしまいましたが、感想あげておきますね。長くシリーズとして放送されてきたオムニバスドラマ。改めて調べてみると、初回が放送されたのは今から26年前(わお!)窪田さん、この歴史ある枠に初出演で見事主演です。これは嬉しい。
 
日常に嫌気がさした人達がこぞってカプセルに入り、眠りにおちてその夢の中で楽しい人生を送る。そしていわゆる〝こちら側〟では身代わりとしてロボット達がそつなくつまらない現実を消化してくれる。ある日そのことに気付いてしまった主人公は…そんなストーリーです^^
 
原作の諸星大二郎さんはどうもジャンルとしてはSFに入るみたいですが、ドラマとしては「世にも〜」ということもあって、ホラー寄りに撮られていましたね。結論から言うとすごくよかったです。観ながら口角あがりっぱなしになったのは久しぶり。もちろんロクヨンとか、火村英生でも真面目なシーンはあったけど、短いドラマなのにすごく「ガッツリ観た!」っていうお腹いっぱい感があって…やっぱ主演だからかな^^:出力高めな場面も良かったんだけど、抑えた声色、そして本当にあり得ないものを観た時って多分こういう反応だよねっていう…そんな想像をかきたてる表情が見応えありました。
 
ケータイ捜査官7のちょっとホラーチックな回を観たときにも思ったことですが、窪田さんって実際のホラー味よりもそれらしく見えるというか…怯え顔が最高なんですよね(笑)このジャンルにはすごく向いてるよなあ〜って当時も思ったものでしたが、衰えていないようですw
 
あと…久しぶりにシチュエーション萌えをしてしまったというか…作業着よかったよね…(なぜか小声)どう褒めていいかわかりませんが、なんか…やっぱり…似合うわあ〜暗いわあ〜って、謎の高まりがあったことを報告しておきます(笑)
 

f:id:somewak:20160607155940j:plain

 
エンドロールで流れたコレ。ここは台本通りながら、NG寸前のOKテイクだったのかな?吹き出しながら喋ってたところ、あまりにもセリフっぽく聞こえなかったもので^^でもよかったです、とってもw
 
ロクヨンの感想書くって言ってたのに、その前に後編の封切りが近づいてきちゃいました。できたら初日に観に行って、今度こそ感想あげますんで!では。