全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

MARS 〜ただ、君を愛してる〜 #04


f:id:somewak:20160218215449j:image

 
土曜の夜のお楽しみ(といっても、だいたい録画で観てますがw)が『MARS 〜ただ、君を愛してる〜』。なんだかんだで、この少女マンガ展開、楽しんじゃってます。高校生設定どうなの…という最初の不安もどこへやら。自分でも驚くくらい気にならない(笑)全員私服だし、見ようによっては専門学校みたいな感じに見えますもんね^^うん、全然大丈夫♫
 
色んな方が指摘されていますが、私が子供の頃に観ていた「大映ドラマ」に似てるんですよね、確かに。お若い方はあまり知らないかもしれませんが、昔あったんですよ「スチュワーデス物語」とか「不良少女と呼ばれて」とか。昼ドラからドロドロした愛憎要素を少し抜いて、かわりに青春臭を多目に盛りつけた劇場型ジャンル。ああ懐かしい(笑)
 
窪田さん演じる牧生は謎の多い役で、まだちょっとよくわかりません。第四話でわかったのは、どうやらヒロイン・キラと主人公・零が惹かれ合っていくことを、あまりよく思ってない、そしてその理由が、少なくとも牧生がキラを好きだからっていうのではないことだけ。とはいえ、事前情報だと「牧生はキラの理解者」ってなってるし…うーん、なんなんだ。^^:

f:id:somewak:20160219141411j:image
 衝撃シーンなので、ちょっと色味を落としてみた…(笑)
 
例のシーン観て、そこまでの「牧生はキラが好き」っていうのがミスリードだったことが分かるわけですが、じゃあ単純に零のことが恋愛の対象でキラは恋路を邪魔する憎い女なのかって思うかというと、そうでもなかった。なんか不思議な、裏側に色んな感情や事情が含まれていそうなキス。しかも、目が覚めた零が別段ビックリしてないのがこう…「あ、いつものやつね」って感じがありありで(笑)「何?なんなの?この2人の関係性は!」って、こっちが慌てるわ!w ちなみに公式のあらすじ読むと、これは一応「人工呼吸」のテイらしいです、こんなんで蘇生なんかするわけないだろ(笑)でも、異常に美しくて思わず何度かリピってしまいましたw
 
実際に唇が触れる寄りのところも綺麗でしたが、私はその前の引きの絵が好き。ちょっと溜めてから「いった!」っていう感じのスピード感とか(←マニアックすぎること言ってる自分ハズイw)このへんは窪田さん、あいかわらず上手いな〜って、ひとしきり感心。演出か、本物なのかわかりませんが、風に揺れる髪の毛とかも絶品でした。
 
ヒロインを演じる飯豊まりえさんは、まだ18で藤ケ谷さん窪田さんとは10歳近く年齢が離れてるんですね。好演してます。大映っぽい「身勝手な健気さ」がよく出てる(笑)かたや藤ケ谷さんもあの事務所の方らしい、いい感じのヒーロー感がよく出ているし、声も零のキャラクターに合ってると思う。とっても気に入ってます。^^
 
ということで、衝撃のラストから物語がどのように動くのか。結構気になる『MARS』。あとはあれだな、6月の映画にひとりで行って恥ずかしくないのかっていう心配だけです…^^:(大丈夫です、ちゃんと行きます)笑