全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

デスノート PR動画 第3弾

f:id:somewak:20150616095219j:image

15秒スポットって言うんですか?ドラマ本編の映像を含む予告動画が公式にアップされまして、昨日から鬼リピです。ファンなのにまったくなっちゃいませんが、作品ごとに温度差がどうしても出ちゃう。ホント私ったらすいません!!

 
この予告の最大の見せ場、夕暮れの大東京を眼下に「キラなら、世界を変えられる」。いいですね、すごくいい!やっぱり乗せてくるなあ〜というのが第一印象。こんな現実感のない台詞なのに、いやだからなのか?(笑)めちゃめちゃ惹き込まれます。^^
 
天才・夜神月が平凡な学生設定というのが、物議をかもしておりました。私も実は最初「そんなライトくんは嫌だ」的に心配していたのですが、この夕暮れライト観たら少々の設定やストーリーの変更は、んもっどーでもよくなってきました(笑)ここまで解禁になった情報によると、夜神家は父子家庭で、月が家計を助けているのか、居酒屋でバイト?したりなどというシーンもあるようです。漫画のほうの月は超がつくほどのエリートで、経済的にもかなり恵まれた家のおぼっちゃんという人物像でだいぶ違う。こっちの平凡な月くんは決して裕福でなく、もしかしたら一生懸命頑張っても報われない、世の中の不条理を肌で感じているような青年なのかもしれないですね。お父さんも原作だと警察庁のかなりお偉い立場にあるはずですが、捜査本部を率いるとはなっていても、それ以上の言及は私が知る限りはありません。父と月の密な絡みはきっとあると思うんですけど…。
 
「キラなら世界を変えられる」これは原作の有名すぎる台詞「僕は、新世界の神になる」の置き換えなのかな?さっき言った仮定があてはまるとなると、ニュアンスも若干ではありますが原作と違った響きに聞こえてきます。優秀だけど思い上がってもいて、やや中二病みたいなところもある原作の月。だからこそ愚かで堕ちていってもしまうんですが、実写のほうはなにかもっともの哀しい、汚れを引き受けてる感じが見てとれます。相変わらず色々「引き受けて」んだな窪田!!(笑)
 
とまあ、ここまで結局は推測の域を出ませんが、たったこれだけの動画なのにいろいろ膨らんで楽しめます(^^:)オンエアまでせいぜい遊びますよw あと、服部隆之さんの劇伴がもう既に世界観を漂わせてますよね、嬉しすぎる!次の映像解禁が本当に楽しみになってきました。
 
原作に根強いファンのいる作品だし、最近全般的に実写化作品への風当たりが強い中、ドラマ・デスノート、設定変えてもここまでやれるんだというところを是非見せてほしい。頑張ってほしいです!(何様)