全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

Nのために 第1話 ②

3EBBBD8F-0FB5-47C6-A1C8-B3F9A12DC261.jpg
ちょっとドラマの真似してコラージュしてみました。上手くないけど…笑
 
第1話の窪田くんポイント。まずはなんといっても〝高校生・成瀬のビジュアル〟。正直そろそろキッツいのではと思っていましたが、まったく違和感なかった!榮倉さんもイイ線いってるからなおのこと、これぞ相乗効果ですよね。^^ 痩せたのはこのためだったのかな〜。ガッチリしているよりは…やはりほっそりしてたほうがいいですもんね。注目すべきは全身のシルエット。写真ちょっと小さいんで分かりにくいですが、全身になるとおズボン、特に太もものあたりがかなりダボダボしててすごく高校生っぽいというか…いやそれよりも、書きながら舐めるように見てる私アブナイ…(^^;)
 
B0A9DBD4-5BB8-4C14-8A64-36A0A9E088DB.jpg
 
 
細かい演技の話。たぶん言いたいだけ(笑)希美から将棋の問題もらって、初めて解いてやるシーン。身のこなしがすごく素敵で(ごめんボキャ貧)あぁ…いかにも将棋の得意な、頭のいい子なんだろうなあ〜ってのが画面に滲んでる。あとシャーペンをカチカチされてちょっと嬉しい顔(目線の動き)とか。ホントにちょっとしたシーンなのに目が止まっちゃいます。前に書いた記事でこのドラマ、細かい説明が要らない、いい演出だって話をしたんだけど、窪田くんみたいに小技が豊富な俳優とは抜群の親和性があると思う。そして、こんな前のめりで言いたがりなブログ書いてるオバちゃんともね!(爆)
 
 
D2070345-B959-4C13-9B6C-60BEA49C41C5.jpg
 
 
第一話、ヒロインの境遇が物語を牽引していく裏側で、料亭さざなみの苦境も重くのしかかってきます。お店が潰れてしまうのを「聞いてないし聞きたくない」って言う成瀬。わかってるんだけど見て見ないフリをするというか…関わりたくない。そんな表情。それから父親のこと「感傷的になってどうすんの」と、たしなめる顔。諦めとか、ちょっと父親にがっかりしてる感じとか、もう見た目だけの問題じゃない「高校生を演じるというのはどういうことか」って所までクリアしちゃってるように思えるんですよね。やっぱ、彼すごいわ(照れ隠しで言いますが、最近ここまで褒めてないです)笑
 
 
63E86316-F2A5-4E42-BE45-A9659877009B.jpg
榮倉さんもとても綺麗です・・・。
 
 
バルコニーで朝陽に照らされる二人。見つめる先はは水平線の彼方、点在する島の向こう側で二人の野望もきっとそこへ行けば叶うんだよ…暗喩とも思える、たまらなく美しいシーンでした。窪田さんも若干ピンボケだけどすごくいい顔だよね!希美にとって、成瀬はもちろんいちばん大切な人だけど、この二人、きっと向き合うカップルにはならなくて、こうして同じ方向を見て繋がっていく、そんな絆なんだろうなあ〜。そんなことも、このシーンから思いました。やがて二人を待ち受けるのは殺人事件…先が分かってるだけに、儚さの漂うシーンだったと思います。
 
はーとにかく。やってる人からすれば微々たるものですが、今日の私のキャプチャーの枚数は半端なかった(笑)来週いよいよ「すぎしたーーーがんばれーーー!」でしょうか。第2話、成瀬くんは相当苦しい演技が期待できそうです。ドSが爆発しそう〜( ̄∀ ̄) 初回にしてこのド嵌りよう…キモチ悪いよ自分…(^^;;