読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

花子とアン #128

7B0DA2C9-FA81-4909-8383-34E58D7AD432.jpg
朝市がとうとう年貢を納めました!(笑)
花子とアン128話。今週は貧乏のどん底から逃げてきたももちゃんが幸せを掴み、そして「超高速」で(笑)赤ちゃんを産みました。史実だと花子さんは歩くん亡き後、妹の子供を養女にしているとか。かよちゃんはいまだ独身ですし、この流れだと超高速で第二子が誕生し、その子が…となるのかな?
そうやって、諸々が回収されていくのがこの時期の朝ドラなんですが、遂に朝市にも幸せなエピが!先週の終わり予告で「報告がある」なんて言ってたけど、これはミスリードでもなんでもなく、ストレートな展開(驚)ホントに嫁さん貰うんだ!よかったよかった(・∀・)
今日はなんというか、これまで散々焦らされた視聴者に対するアンサーが一気に詰め込まれた回という感じがしました。と、いうのも朝市が花子のおかげで教師への道を一歩踏み出せたこと。そして花子を長く長く想っていたこと。これらは朝市の口から花子に直接は語られてこなかったんですよね。だからみんなモヤモヤしていたというか…(^^;;  今日はそれらの感情がちょっと報われて、やっと収まるとこに収まったみたいな(笑)朝市に思い入れが強い人ほど、今日はスッキリされたかもしれません。
8D0A2DF3-5BC4-4BBF-B36B-75DFD448C107.jpg
朝市は結局花子とは結ばれなかったけど、英治さんが席をたって二人で語らうシーンは、男女だけど恋愛ではない二人の関係性がよく出ていてジーンとしました。そりゃあ腹心の友は蓮子さんだし、親友は醍醐さんかもしれないけど、こうして朝市とも時を超えて絆を作ってきたってことですよね〜朝ドラのように期間の長いドラマだと、こういう場面は本当にグッときます!
そんな視聴者の気持ちが乗り移ったのか、結婚の報告にボロボロ涙を流して喜ぶ〝はな〟。このドラマにおける花子さんって、身内に嬉しいことがあっても割とあっさりした表現だった気がするんだけど、どうしたんだ…(笑)
もしかしてここは村岡花子というキャラを超えて、吉高さんの気持ちの現れだったのかも…なんて勝手な解釈(^^) 心からの嬉し涙に私ももらい泣き、この演技が今日は一番心に残りました。
7E4EE531-8DBC-4A2C-8723-12973CFB78A5.jpg
そして朝市、甲府でも武とよろしくやってんだな!(笑)制作さん教えてくれてありがとごいす m(_ _)m
朝市どうかお幸せに。ごきげんよう。