読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

花子とアン #91

2ACD3C84-74C5-4CDE-B159-DA494B4EC389.jpg
窪田くんって不意にこちらがドキッとするような表情をすることがあるけど、花子の婚礼が行われたこの回でも、それがいかんなく発揮されてました(^^)
花嫁衣装に身を包んだ花子が静かに入場してくる場面。写真ではなかなか伝わりませんが、ここのお顔がドンピシャというか。まるで台本のト書きに「朝市、花子の美しさにハッと息をのむ」って書いてあるんじゃないかと思うほどで、思わず唸りました。
ホントに書いてあるんじゃないの?ト書きに(笑)いつか答え合わせしたいなあ(^^)
一応前回記事にした89話で、朝市の気持ちにはなんとなくケリがついてるので、ここは単純に花子を眩しく見てるだけなんでしょうね。公式の窪田さんのコメントにも同じようなことが書いてありましたが。心からの「異議なし!」だったのね〜(´ε` )よかった…。
737DC067-DCE7-40E0-A7BD-7D3563D81932.jpg
牧師様を送る朝市。
時々見てて思うんですが、朝市、贅沢に尺取ってもらってますよね。ここも、さして必要あると思わないシーンなんだけど、わざわざ牧師さんが「貴方にも神のご加護が〜」なんてことを言うんです。これは花子を村岡氏に託したことに納得いかない朝市ファンへの配慮?(笑)ともあれ、やっぱり朝市さんはポジションとしてとても美味しく、いい役頂いたなぁ〜と思います。いつしかメタメタな感のある脚本ですが、この朝市の扱いだけはブレがない気がするのよね(苦笑)いや、ありがたいですよホントに。
(⌒-⌒; )
朝ドラも3分の2を消化しようとしています。実際の村岡花子さんの生涯も、ここから一山ニ山で、その都度朝市も出てきて花子を支える役目を果たすのでしょう。なんだかんだで、まだいっぱい見せ場があるのでは。いやあるはず!なんて思いたくなるような、第91話でございました。
では、ごきげんよう。。。