読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

花子とアン #89

AEBF3397-0C0D-480E-AE6F-8E64C4CE8824.jpg
こーんな!!(笑)
最近読んだインタビューの中に「半年あるドラマだと、関わってる間にだんだん役が自分に馴染んできて、少しの間撮影から離れていても、またスッとその役に戻っていける」というような内容があったような。
確かに東京に出てきたこの週の朝市、すごく肩の力が抜けているというか、ああ…馴染んでるなぁ〜という感想を、私も持ちました。地元の人から見ればどうかわかりませんが、方言もかなり使いこなしてる感じがするし、まるで役を通り越して、窪田くん自身が大正時代にいるかのような錯覚。初登場からこちら思ってなかったのに「やだ可愛いじゃないの朝市」というキモチになったり…いいお芝居だったと思います。
花子とアンのドラマ自体は、テイクオフこそよかったものの、ちょっと私の好みからは逸れてきて(笑)どこへ行くんだーーって感じになってきてますが、やっぱり朝市が出ると芝居が締まるなあ〜とは思いますね。それにしても視聴率がスゴいです(^^;; 連日20%超とか…ほぉぅ…なんとも興味深い (⌒-⌒; )
0C043F4A-97A6-461F-A821-51B2A850F1AF.jpg
粗い画像ですんません m(_ _)m
この週一番の見せ場。村岡氏に「あんたじゃなきゃ駄目どぅ!」とトドメ(?笑)を刺すシーン。私は実を言うとそこより、言いたいこと全部ブチまけた後の朝市の抜けっぷり、それまでの迫力はどこへやら、急に田舎の気のいい兄さんみたいになった落差が印象的でした。見つめていること、影で花子を支えるスタンスは、これからも続くのかなと思わせつつ、何か朝市の気持ちに一区切り付いたのが観ているこちらにも伝わりました。
視聴者の中には史実を踏まえてもなお、花子が村岡氏を選ぶことに納得いってない人もおられるようですが(笑)私自身は、どんなに草食男子の朝市でも「俺のものにしたい」感じが見えなければ、やっぱり違うと思ってしまうので…(^^;; だから、この切ない片思いの一応の締めくくりはすごく納得できたし、シンプルに朝市、よかったなと。ポンポンと肩を叩いてあげたい、いまはそんな気分です (^^)
この後は出番も減ってくるのかな…架空キャラだけにジリジリしますね(笑)片想いは決着しても、彼の〝人生〟が今後どう描かれていくのか、気になるところです。