全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

花子とアン #43

母校で教鞭をとることになった、花子と朝市。甲府編が始まりました〜どんなお話になるのでしょう、わくわく。
豪快に横から持ってくる七三分けに戸惑っておりましたが(笑)だいぶ見慣れてきました(^.^) いやむしろ、大正の時代感が出てていいわ!ちょっと夏目漱石の「坊ちゃん」を彷彿とさせます。なんでも似合うなーふんとに。
image.jpg
板書の手を止めて、花子の教室を気にするシーン。うるさいと静かの対比で、何か観てるこっちも画面に集中しちゃう空気でしたね。なんでもない場面なんだけど、窪田くんの立ち姿が綺麗だからかな。こういう絵はつい繰り返し観てしまいます。
image.jpg
花子を庇ったばっかりに、一緒に廊下に立たされる朝市。嬉しそうな顔しとる、まったく(笑)幼い日の想い出をいまでも大切にしてるんですね。一応花子も思い出してクスッと笑ってくれてますが、こういう昔話を持ち出すのはいつも朝市のほうなんだよなぁ…あぁ…今朝も観ててだいぶ切なかったです(^^;;
若いオトコはどうやら朝市だけのようなので、ヒロインといい感じになってくれないと困るじゃんけ!と思うのですが、どう転んでも花子には響かなさそうで…(アチャー)私の期待は早くも妹のももちゃんに移行し始めて来ています(爆)
朝市、まだまだ見始めですが、物語上の役割も雰囲気も、ホントに陽だまりのようです。テンションの上がり下がりも少ないし、失敗するとホント毒にも薬にもならんキャラになっちゃうところ、窪田くん、上手く演じていると思います。今後いままでとは違った彼の魅力がいっぱい発見できそうで、とても楽しみです。