読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

秘密の俳優(アクト)ちゃん

image.jpg
いまさらの感想です(笑)13本の番組の中から、投票で将来レギュラーになるかどうか決まる、という試みのWOWOW「大人番組リーグ」。そこにエントリーしている「秘密の俳優(アクト)ちゃん」に、我らが窪田正孝さんが出演しました。大河などでも共演した 駿河太郎 さんと共に、限られた稽古時間の中二人だけで芝居を作り上げ、観客の前で披露するというもの。 『俳優だけが知っている人生の秘密を実演を交えて大胆にオープン。人生に役立つ俳優術の奥深い凄さをみせる。』などという宣伝文句だったため、かなりの期待度だったんですが、実際はちょっとそこまではいかなかったかな?(^^;)前日に台本渡されて、当日の稽古はたった2時間で、俳優だけで芝居を作り上げるなんてスゴいじゃん!ってところで終わっちゃった気がします。芝居の後にMCである生瀬勝久さん、小池栄子さんと芝居談義もありましたが、ここもちょっと事前に詰めきれなかったのか、トークが甘くなってしまった印象…。窪田くんも、実は結構年上だった駿河さんをたてるような感じで、やや遠慮気味だったかなあ…。 ただ!評価したいところも沢山あって。まず、なんといっても有料放送(笑)のWOWOWさん!本当に絵がキレイです。芝居の最中もオフの映像も、どれも切り取りたくなってしまうほど〝窪田さんらしい〟表情が覗いていました。また、この日は設定がサラリーマンの同期入社の二人、ということで珍しいスーツ(ジャケはないけど)姿。無職が多い窪田さん(爆)だけに、心躍るものがありました(^^;) そして、何度か見返して私自身が気づいたことですが、この「同じ形のベンチ」。同期入社で営業成績もさほど違いがなくて、どんな違いがあってお前だけモテるんだよ!!っていうフレーズにあるように、二人が極力動きを似せているのが、ちょっとしたキモなのかなと。結局、窪田くん演じる三浦がベンチを〝持てる(モテる)〟駿河さん演じる吉田が持てない(モテない)というラストシーンが話のオチになっているのですが、そこに至るまでに、いかにも舞台演出っぽいことしてるなって。ちょっとグッときましたね〜。
アクトちゃん.JPG
最後におまけなんですが…。窪田くんって基本すごく姿勢が良くて、素で歩くときとかもシャッシャッとしなやかな感じなのに、不意をついてなんかものすごく〝なにいまの!動物みたい!〟と思わせる瞬間がありますよね。なんていうか…仕草とかじゃなくて「動き」という言葉で表すのにふさわしいとでもいうのでしょうか(笑)…大先輩の生瀬さんに初対面じゃないことをおずおずと言いにいくとことか…ナニコレ!って思いましたよ。本当にこの人の素顔は予測不能だし、定義できないし、ああ〜WOWOWさん、いいもの見せてくれて有難う!って感じです。 とにかく、窪田さんが出る出ないに関わらず、この企画自体はすごく面白かったし、窪田さん以外の俳優さんの話もいろいろときいてみたいものです。是非内容を練り直してレギュラーの座を掴んでほしい(上からw)おっとその前にWOWOWさん、あと500円加入料下げてくれないかなあ〜(泣)