読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

古代少女ドグちゃん #5

image.jpg

更新が滞っております…(チーン)まぁ自分が書きたいことを書きたいときに綴るのがブログなので、いつも義務感などは感じていないのですが、ちょっとここんとこサボりすぎてますね(汗)すいません ^^; 花粉のせいか、なんだか眠くって〜。

ドグちゃんは5話まで観ました!この回はタイトルもそれこそ「カニ光線」。小林多喜二の「蟹工船」に引っ掛けて、カニの缶詰工場(?)で搾取される若者たちの姿と(これは失われた20年の間の非正規雇用に対する批判?)思い描いていた夢を大切に生きて行こう、というメッセージも、一応込められているのかな?とにかく場所がカニ工場ということもあって、出て来る妖怪のカニっぷりがかなりグロく、一方我が誠くんは、かなり美しいです(笑)

この回のゲスト出演が 駿河太郎さん。窪田くんとは大河でも共演。そのときは叔父と甥の間柄でしたが、ここでは従兄弟という設定。ていうか、清盛以前に既に共演なさってたのね〜知りませんでした。

最近 駿河さんの公式ブログ で、来月またまた共演!というニュースが発表になっていましたが、ツーショットのお写真と、このドグちゃんの写真を見比べると、お二方ともやっぱり雰囲気変わられたというか…ググッと大人の男性フェロモンが感じられます ^^ この年代の2年3年ってやっぱり違うのね、と改めて感じました。ちょうど駿河さんのブログの記事を目にする2,3日前にこの回を観たとこだったので、違いもよく判りました。

image.jpg 

 この回のラストシーン。

 この洋服また着てる…。めちゃくちゃ

 カッコいいじゃないかよ〜ぉ。

 本筋とまったく関係なくてホントに

 すいませ〜ん(笑)

 ではまた。