全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

特別ドラマ企画 『仮面ティーチャー』

image.jpg
予備知識ゼロの状態から(番宣番組をみても、内容があまり解らなかった為 笑)オンエアを観ましたが、私が想像していた感じの10倍くらい「お子様或いはお若い方向け」の内容でした(汗)こちらが勝手に期待していただけなんで、ドラマに罪はないんですが…(^^;) 番宣で映っていた通り、窪田くんは大変色白に撮っていただいており見た目には満足なんですが、何故か声が勇人で…(笑)めっちゃ普通のビジュアルなのに、完全にドス声。ゴメンね窪田くん。特に病院で彼女が目覚めるとことか…吹き出してしまった「おらんやろ〜こんな声の高校生…^^;」って。まぁ、ドラマの世界自体がちょっと現実離れした感じなのでアリといえばアリなのかなあ。 ただ、一番の見せ場と思われる屋上での〝泣き〟のシーン。ここは窪田感がよく出ているというか、私は「磁場が変わる」という言い方をするのですが、場の空気を持っていってましたね。設定上は、ハッキリ言って天川のキレっぷりがハチャメチャで(いくら彼女がアブナイ目に合わされたからって先生全員柵の外に正座って… ・○・; )軽く置いてかれそうになったんですが、いつもの如く、そこらへんを強引になぎ倒すような(笑)吸引力だったと思います。あと、改めて思ったことですが窪田くん「泣き」は綺麗じゃないけどやっぱり上手いよね!ずうっと観ていたいような…通りすぎようとしてたのに立ち止まっちゃうみたいな…掴まれる感じ、あると思います。 そんなわけで、ちょっと奥行きが無くてドラマとしては残念だったな〜という「仮面ティーチャー」。せめてアクションがもう少しあれば(もちろん窪田くんに)花マルをつけられるんですけどね…(何様) けど、さっき言ったように「なんだろう、この人…」と思わせてくれる場面は沢山あったし、お若い方のアンテナにひっかかってくれれば万々歳でございます(ホント何様)実際このブログもオンエア翌日のページビューは平均より多かったです。そうですよー!サマーヌードやカノ噓に出ていたあの人ですよー!と言っておきましょう(笑)
image.jpg
(弁当)こそっと渡せよ〜。恥ずかしいだろ
最後にこのドラマ最大の(私の)萌えポイントについて!すごい…究極の青春炸裂シーン…思わず「昭和か!」ってツッコミそうになりましたが、いやいやこれが!実に自然でした。さすが!!(笑)録画したものを観ていたのですが、思わずその場で3回リピりました(爆) (実は窪田くんって、クサい台詞を本当〜に自然に出来る才能をお持ちなんじゃないかとずっと思ってましたが、やっぱそうかも…)