全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

2013年のツボ田さん(笑)

あけましておめでとうございます。2014年の新年、いかがお過ごしでしょうか。本年もヨロシクお願いいたします。m(_ _)m さて、年末に投票していただいた「今年 最高にツボった窪田正孝2013 」結果発表です。まずはトップの得票数はダントツでこちらでした。
第一位  アリダ(滝の白糸) 31票
写真 1.JPG
頂いたコメント、一部ですがご紹介します。 ☆やっぱり今年はコレでしょう!血に染まるアリダの美しさには誰しもウットリでしたよね? ☆心血を注いだ舞台!世界の蜷川!平さん、大空さんとの共演 ★断トツでアリダです。こんな色々な表情のまさくんを同じ役で観れるなんて今後ないんじゃないでしょうか? ☆WOWOWでやっと見ることができました。まさに仰る通り「誇らしい」と勝手に思ったその気持ちのままに1票。 ★血を纏わせたら誰よりも活きる役者の集大成。全てにおいて見所多過ぎの贅沢な時間をありがとう。 ☆滝の白糸を見たばかりw でも、今年はこれが一番自分にも窪田くんにも大きいと思ったので♪ ★圧巻の血の舞でしたわ。しびれた!! ☆窪田さんが全身全霊を傾け、そして新境地を拓いたであろうアリダは彼の代表作になると思う。 と、このように「血と窪田さんの親和性(笑)」あるいは、巨匠との初タッグにムネアツ〜♡というコメントが目立ちました。私も同感です。あと、初めて見たご本人だったから、という理由で投票してくれた人も複数いらっしゃいました。 管理人の感想ですが、改めてこの演目にキャスティングされたこと、本当に大きかったですね〜。また、これだけの大舞台にも関わらず、そして全力っぷりは相も変わらずなのに、何か観ている側からは窪田君が鮮やかに、そして軽やかにハードルを超えていったように見えました。もちろんご本人の努力は並大抵ではないと思うのですが、本当にステージが上がったというか、とにかく他のキャストの方々と「対等」にやっていらっしゃる、という印象が私としては強く残りました。涙なしのカーテンコールも然り。泣いてるところが見たかったくせに、泣かないですっごく嬉しいっていうね!(笑) それにしてもアリダはすごい役でしたねえ。後にも先にもこんなのはもう巡ってこないかもしれません。窪田くんは基本これからも、映像作品がメインフィールドでやっていく俳優さんだと私思ってますが、コメントにもあるように、この滝の白糸は「代表作」って言っちゃっていいと思う。年間のベストはもちろんですが、この後ずっと先も深く心に残る作品になったことは間違いないと思います。 さて、もう1本。第2位のキャラについても記事あげようかな。結果発表はそのときにさせていただければと思います。(^^)/