読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

【回想2013】映画 鈴木先生 補習

image.jpg
2013年2月16日(土) 於 角川シネマ新宿
2013年は色々な窪田イベントに参加させてもらいましたが、結構深く心に残っているのがコレです。窪田投票でも自己満ながら選択肢に入れさせてもらいました。 そんな折CSながら、『映画 鈴木先生』がテレビで初オンエアに。私もこのイベント以来初めて観てみました。
image.jpg
ちゃんとタイムは測ってないんですが、これも出演時間がめちゃめちゃ短い!ただ、この写真の場面はマイクで拾う必要がないんじゃないかって位デカくてよく通る声で…「うわあ大好き♡」って、かなり満足でした(笑)
image.jpg
ちなみに、この手の仕草は窪田君のアドリブだとか。可愛い。
この日のイベントでは窪田君の起用にまつわる色々なことも聞けたんですが、白井ちゃんがオーディションだったとは驚きました。初見時は正直そこまで重要な役にも思えなかったので (^^;; イベントでは、役の解釈や監督の演出意図など結構詳しい話が聞けて目からウロコ。 ご本人も「出番は短いですが…」と前置きしてましたが(笑)そんなちょっとした役でも議論と考察を重ねた結晶なんだなということが強く伝わって、感動しました。 改めて映画を観て思ったのは、窪田くん演じる白井が、結構鍵になる役だというのはホントだったこと。いかにもドカチンのチャラチャラした喋りの中に「学校教育は手のかからない生徒達の心の摩耗の上に成り立っている」という鈴木先生メソッドに疑問を投げかける内容がしっかり盛り込まれていました。 この時の窪田くん。監督さんやプロデューサーさんからイケメンイケメン言われて、めちゃくちゃ恐縮してたのが可愛らしかったな〜。まだ1年も経たないけど、いやいや…今年はすっごいイケメンでしたよ(笑)