読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

【回想2013】淳之介に恋して

淳之介.JPG

(淳之介というと何故かこの写真がすっごく好きです)

 「隠れた名店」窪田正孝くんが、なんとなく

 メジャー街道に出てきたな、と思えるきっか

 けになったのが、私はドラマ「最高の離婚

 でした。

 彼を語る上で欠かせない「出番の何倍もの印

 象と余韻」は、ここでも遺憾なく発揮される

 のですが、特筆すべきは「これといった見せ

 場があるわけでもないのに」ってとこかな?

 過日行った投票企画でも、「どこにでもいそ

 うな普通の人」に何故かとても惹かれるとい

 ったコメントを頂きました。一部紹介します。

可愛かった~ 目の前にこんな年下の男の子が現れたら… 楽しいだろうなぁ♪

もしかしたら一番「結婚したい」キャラかもしれない…

自然体で素…という演技が凄いと思う。何も含みのない良い子だったよねー

楽しませてもらった冬の日々♡ 私にはお初のフツーの子でした

とまあ、このように ^^ 内面にトラウマを抱えた役でもなければ、感情を爆発させるようなシーンも無し。存在自体すごくエアリー、でも忘れられない。本当にただ食事をしたり、アルバイトしたり、昼寝(?)したり。

ただそれだけなんだけど、だから一層「ホントにあんな子が親戚に、職場に、ご近所さんに、いたらいいのに〜」なんて想像がすごくリアルで…(^_^;) かきたてられるモノは案外他の役よりも多いのかも…なんて書きながら思った次第です。

こないだちょっと見返して思ったんですが、こういう、普通にゴハン食べたり道端を歩いたりがずーっと続く感じの役もいいですよね。ホームドラマみたいなのも、いつか見てみたいな〜。

「清涼剤」という表現をして下さった方もいましたが、確かにドラマの中でもちょっと空気を変えてくれる存在でしたね。メインの4人がそれぞれクセ者だっただけに(笑)

誰の胸にも、ハッピーな気持ちと、爽やかな余韻を残してくれた淳之介くん。また逢いたいですね。^^