全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

【回想2013】ヨコハマ映画祭

yokohamaeigasai.tiff 私が初めて見たナマ窪田くん。2013年2月

 3日。風の強い、結構寒い日でした。

 俳優さんに嵌まるのが初めて、加えて出産

 以降テレビドラマもろくに観ずに何年も過

 ごしていた私にとって、当時このような場

 へ出かけていくこと自体、実は大冒険でし

 た。恐る恐る行ってもいいか尋ねたときの

 夫の怪訝な感じを思い出して、いま苦笑い

 してます。(そんな私もいまや…ふふふ)

ちょっと過去のつぶやきを拾ってみますか…。

みなさん口を揃えておっしゃる「顔ちっちゃ〜い」ですが、実は想定がすごくちっちゃかったので、そこにはあまり驚かず。。。むしろ、彫りの深さに目を奪われました。(中略)眉間の部分から鼻筋にかけての高低差がかなりあってキレイでした。あと、色が白いので唇が赤い!

マサくんをずーっと見ながら思ったことは、すごい美少年に見えたり、男っぽく見えたり、子供、あるいは女の子、はたまた猫に見えたりと(笑)こぅ…演技同様に定義しがたい魅力を放ちまくっておりました。うちへ帰ってきたあとも、やっぱりよく分かりません。ほんとにほんとに不思議な人だなあ〜というのが正直な感想です。

おっと…アタシ「マサくん」って使ってるじゃん(笑)いまだと気恥ずかしくて言えないくせに。あっはっは。

それと「この日のために気合入れてスーツを用意してきました」みたいなコメントがご本人からあったと思ったけど、その割にはズボンの丈が…とか、なんかお尻がキツそう…とか色んなことを、考えていた気がするおよそ1時間(?忘れた)の授賞式でした。

1年ファンをやっていても、窪田くんの体型っていまだに「コレ」って定義できないんですが、このときの印象も踏まえていま思うのは、やっぱりちょっと野球部体型なのかな。下半身安定型? (いや、上も凄いんですが ^^; )腰は薄いんだけど、お尻の幅はあるというか…滝のご登場シーンを見たときも思ったことですが、あの広い肩幅といい、野球を続けていたら結構スゴイことになっていたかもしれません(俳優でよかったです)

更にこの日は、会場を後にするご本人を見る事もできたのですが、さっき舞台上で見た人ともまた違っていてとにかく色素が薄く、体温も低そうな…(笑)けど、人見知りなのは本当なんだろうな、ってのがちょっと分かる気がしました。初めて見てそんな事思うのもヘンなんだけど、ファンにアピールするのとか苦手そうだな〜、極端な話、投げキッスとか絶対しないんだろうなって。( ← すいません。どういうイメージを持っていたのでしょう、当時ww)

実はこの時、オフモード入ってるお姿を見たことに、ほんの少し後ろめたさを感じてしまったんだよな…。とにかく、何もかんもが「お初」の体験。いろいろな感情をお持ち帰りした冬の一日でした。