全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

カノ噓 完成披露試写会【イベント編】

1120domecityhall.tiff

 

待ちに待ったカノ噓の完成披露、幸運にも参加できることになり、ドームシティホールまで行ってまいりました!私自身は4枚も出して1枚も当たらなかったのですが、心優しいお仲間に誘っていただきました。感激でございます… T_T

 

こんなお金のかかった試写会に行くのは初めてです(笑)そこにメイン寄りのキャストとして窪田くん参加してるんですからね〜アガリます。お客さんも沢山入ってる…ワクワクしながら待っていると、MC軽部アナ&庄野アナの紹介で、キャストの登場!会場の最後方から、一人一人役名、キャッチコピー(のようなもの)も込みでご紹介。窪田くんは「秋の脱退後に加入した天才ベーシスト」とかなんとか、だったかな?(ちなみに、ここでの浅香くんの紹介が、「バンドいち、アツい男」だったような…なにその「曲がった事が大嫌い」的なコピーは!って、ちょっと笑いました)

 

このご登場がとにかくカッコよくて!!ちょっと大袈裟ですが神々しいとまで思ってしまった!私はアリーナ9列目でやや遠かったのですが、鮮烈に残りました。やっぱり心也が絡むと、不思議なカッコつけオーラが出るんでしょうか。原作の心也が持つ全能感が、バッチリ纏われていました。(ただ、想像するに心也になりきらないと緊張しちゃうってことだったのかも ^^; )颯爽としてたなあ。ここはスターの健さんや、バンドのフロントマンの三浦さんにも引けをとらない大物感でしたよ、ハイ出ました脳内テロップ「なんて素敵、なんて素敵、なんて素敵……」(笑)

 

舞台にあがってからの窪田さんも、時折キャストのコメントに顔がほころぶものの、基本は心也のクールさで振舞っていたように思います。前にも書きましたが、心也になったときに出る率の高い「お口のキュッとなった」顔。窪田さんってホントに口元がセクシーですよねえ(溜息)

 

イベントの流れやキャストのコメントなどは、色々なサイトに出ていますので、細かく取り上げませんが、窪田くんのコメントはちょっとグダグダでした(笑)いや、グダグダまで行ってはいないけど、「ああいう」とか「こういう」とか指示代名詞が多かったです。媒体の記事だとそのへんはうまくまとめられてしまうからね ^^; 一応お知らせです w また、喋るときもおおむね心也の佇まいだった窪田さんでしたが、ツボッたのは第一声が「こんにちは!」(こんばんは、だったかも)って言ってそのあと観客の返しを待っているという…ガチバンなんかでやる、あれ。他のファンの人反応できんやろ!って私が焦りました(笑)なので大きな声で「こんにちは!」ってお返しして差し上げました。^^

 

そして、各媒体でも結構出回っているのですが、試写の後に行われたまさかの「卒業」演奏。主演の健さんとダブルベースでの共演!!佐藤健さんは、窪田さんと同学年ということもあってこれからも共に高め合っていただきたい存在(超勝手な思い込みw)なんですけど、同じこと思ってる人は窪田ファンに結構いるみたいで… ^^;

 

houyou.tiff いやはや…このツーショット

 は神だよねえ。このハグの瞬

 間は年甲斐もなく「きゃああ

 ぁぁあ」って言ってしまいま

 した。 ^^;ゞ 健さんとはこの

 後 vs嵐でご一緒しますね、楽

 しみです。

 

映画も合わせると、3時間はゆうに超えるイベントで、大満足でした。あっ、最後に。豊洲で行われたエキストラに参加したときにも同じことを思いましたが、反町隆史さんの人気がまたまた今回も凄かったです。黄色い声援バンバン。いや、確かにカッコいい方なんですごい声援分かるんですけど、もう40代の反町さんが、まるでアイドルのような反応を引き出してることにちょっと驚きというか、興味深かったです。周りの人も「ヤバイ」だの「超カッコいい」だの連発してました ^^;

 

以上がイベント編。別に映画の感想も近々アップします。ネタバレなしでね! (^_-)-☆