読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

今日は何の日

 

クリプレ点灯式.tiff こんにちの生活を送るきっかけと

 なった記念日、11月4日ですが、

 これという特別なこともなく終わ

 りました(笑)

 

 あれから1年…早いですねえ。そ

 して濃密なこと!この全力ブログ

 も始めてから半年になります。い

 まや二階級特進ぐらいの上がり方

 をしている(と思われる)窪田さ

 んですが、これからも微力ですが

 応援していくつもりです。^^

 

 

で。お台場イベントの余韻も覚めやらぬ中、今日は雑誌「H」でクリプレ座談会なる記事をチェックしてきました。写真も楽屋でのひととき風といったちょっと企画物っぽい感じで面白かったです。と同時に、昨日のイベントで感じた各メンバーの印象が、後から読んだこの座談会さながらってのが興味深かった!何でもノリノリでこなしそうな三浦さんが、割と冷静に全体を俯瞰してそうなところ、そして一番の愛されほんわかキャラだと思った水田さんが、これまた意外に落ち着いた物言いをすること。そしてちょっとツボったのがドラムの浅香さんで、3人からまとめて弄られるみたいな存在になってるところ。コレ、すごいシンクロ率でした。

 

記事によると個人練も含めて「バンドとしての一体感」が感じられるくらい4人で音出し頑張ったようで、それがチームとしての雰囲気にも繋がったんでしょう。そりゃ皆さん俳優なので「演じてる」部分もきっとあるけど、昨日も〝4人でひとつのまとまり〟っていうムードはすごく出てました。わが殿、窪田くんは…なんだろ、浅香さんの突っ走り気味なコメントに笑いが止まらなくなっちゃうお茶目ぶりは健在なれど、やっぱり「ベース」だし、「支える」の好きだし、翔平さんと並んで一番年上だしで、一歩引いてみんながわーわー言うのを微笑みながら見てるっていう感じでしょうか。(全部妄想ですよー)

 

原作のクリプレの場合、特に心也はメンバーに馴染んでない設定なので、こんな和気あいあいではないでしょうね(笑)なんか健さんがいないせいもありますけど、完全に映画からは離れて歩き始めたプロジェクトのように思えてきたし、私自身も窪田くん、というよりは今このバンドのファンって心情になっています(笑)これからの怒濤のプロモーション!すごく楽しみ ♡ いまクリプレメンバーのひとりひとりにちょっと興味が湧いてきてるところです。

 

ところで主役は健さんだよね…そのこと一瞬忘れそうになる…。

早く映画のほうも見たいです〜。試写会、当たって〜〜〜。