全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

ダイバーシティ点灯式

クリプレ点灯式3.tiff

映画カノ噓のために結成された劇中バンド CRUDE PLAY が初演奏を披露するということで、ダイバーシティ東京で行われたX'masツリーの点灯式に行ってきました。イベント参加は無料ですが、近くで見るためには整理券をゲットしなければならず、朝から沢山のファンの方々が並んだようです。8時の段階でほぼ定員の300名に達しそうな勢い…結局400ぐらいまで追加されたようでした。メンバーそれぞれが人気者ですので、やはり凄いですね…これは主演様が加わるような催しは、チケット入手不可と思っておいたほうがいいかもなあ。。。

 

さて。春に行われたエキストラライブを見送ってしまったおかげで「窪田君のベースプレイを生で見るまでは死ねない」状態に陥っていた私にとって(笑)このお台場イベントは悲願だったのですが、朝はこれまた別の窪田マター。12/8に行われるタワーレコードでのクリプレライブ。CD予約すれば入場できる権利が与えられるということで、まずはこちらのチケットを…と1時間前から並んでゲット。11月に入って息つく間もありません。翻弄されまくりです ^^;

 

その後お台場へ出発。連休中のダイバーシティ、めちゃくちゃ混んでました。クレープ買うのに30分並んだりとか…あり得ない…。何度も折れそうになる心を奮い立たせてようやく18時。台場の400人には入れなかったので、広場の後方ステージから数10メートル離れた場所から参加。距離はありましたが、ダイバーシティの壁面にある大型スクリーンで大写しにはなるし、一応肉眼でも姿は確認できたので、演奏の様子も双眼鏡でずっと追いかけることができました。

 

イベントの細かい内容や、ご本人の発言などはネットのニュースに沢山載っているので割愛、ここでは見たままの感想や印象を載せておこうと思いますが、写真にもあるように黒スーツ着て現れたご本人は、やっぱり心也でした。髪型は確かにアリダでしたが、纏うものが全然違う!私には一瞬でもアリダには見えませんでした。眼鏡が効いてますかね、やはり。少しトンがった印象の細身の眼鏡。かけると途端に口元がキュッと締まって、クールな心也顔の出来上がりです。

 

この涼しそうにしてるお顔が モーレツに格好いい!!(拳)

まだ映画本編を観ていないので、語る材料がないということもありますが、とにかく心也に関しては「カッコイイ」って単語しか出ませんね(笑)そして気になっていたステージングも双眼鏡で終始ガン見させて頂きましたが、姿勢からベースのポジションからネックの振り方まで「完璧」でした。人前で披露することになり多分また練習されたんだと思いますが、PVの収録時より動きがこなれているように感じました。

 

今回、若き日にバンド少女だった私にとっては「心也の音」を聴くのも大いなる楽しみでしたが、音響はイマイチだったな…遠いから仕方ありませんが。指パクなのかどうなのか、凄く知りたかったんですけど、ちょっと分かりませんでした。そこで聴いた感じだけを頼りにすると「素人さんが弾いている風な」音に聴こえたので(ヘタって意味じゃないですよ)ご本人が弾いてらしたと信じたい。これはタワレコまでのお楽しみにします。

 

劇中の心也は、バンドのメンバーと心の距離があるのであまり笑いませんが、プロモーションでそれだとさすがに問題(笑)トークのところになるといつもの窪田さんらしい表情が覗いていました。バンドメンバーともすごくいい関係が築けているのではないでしょうか。ステージに出てきてすぐに、隣にいた三浦さんに笑いかけてたんですよね〜。実に素敵な笑顔でカッコよかったなあ〜(あ、また言ってしまった)

 

フジテレビ推しで行われているイベントだけに、でしょうか。月9に出た効果あるなあ、窪田君知名度上がったんだなあと思う場面もありました。名前を紹介された時結構黄色い歓声が飛んでたんですよね。4月に行われたエキストラの時とはちょっと違う温度を感じました。オバチャンは嬉しかったよ…。

 

とりあえず心也の生演奏が見れたのでいたく満足 ♡ 今月はテレビでもベースを持ったお姿が望めるようですが、期待が高まります!映画とは別ベクトルでなかなかいい感じになってきましたよ〜。早く見たい!!