読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

しなやかに 鮮やかに

今日中身をチェックさせてもらった(すいません)雑誌に、窪田君の演技観、ともいえる記述が。「お芝居は噓。でも、その噓の先に本当があるんじゃないかって思う」(ちょっとうろ覚えです)…何気にご本人が出てる言葉だなあと思って、ぐっときちゃいました。(または中身が深すぎて、よく分からないながらうっとりしてるだけ 笑)

なんかですね、「噓」って言い切っちゃうところがいいなって。とにかく全力で、ブログの文章なんか見ていても「すごくまっすぐな人」なのは確かなのに、時々こういうドライなことをバサッ!と言うような気がして…そこが結構私好みな部分。^^

人から「ちょっと斜に構えてるところがある」って言われると、やはり何かのインタビューで読んだことあるけど…そことも通底するのかしら。

もちろんオバチャンには、色々なご苦労は知る由もなく、勝手に妄想してるだけですが、窪田君の全力ぶりって、私ら世代のがむしゃらと違って、えらいスマートな気がしますね。手を抜いてる訳じゃないのに、こぅ…ピントがずれてないというか。

もしかしたら、三男坊ならではの渡りの上手さとか、関係あるのかな。とにかく時々「しなやかだなあ」そして「鮮やかな人だなあ」と感じる事がありますね。^^

非常に抽象的な話で申し訳ない。ただ、一度残しておきたかったことなので、まとめてみました。