読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

椎名ふたたび?

image.jpg
JOKER 〜許されざる捜査官(2010)より
多くの無関係な人を巻き添えに大量殺人を犯し、その後心神喪失を装って罰を逃れた男、椎名高弘。私が現代劇で初めて観た窪田くんです。当時まだ過去作に手を出し始めで、レビューなどを参考にたまたま借りてきた1本。強烈な体験でした。ヘンな話ですが、現代劇でお初のキャラが彼でよかった。ちょっとだけ勲章みたいに思っています(笑) ちょうどゲゲゲの倉さんと同時期のオンエアだったということで、そのギャップで嵌まった方も多いとききます。その点から言うと、私は重盛様が持つ清廉潔白さと底なしの凶悪さとのギャップなのかな? ^^; 非常に刺激が強い分、また観たいと思わせる引力もかなりのもの、それが椎名です。 その一方で、強烈さはないもののジワジワとした余韻を残してくるのが、写真のシーン。彼女は椎名のこと素行の悪い不良としか思ってなかったけど、椎名のほうは真面目に彼女に好意を抱いてる。でも彼女が自分を見る目が良くないものであることは知っているから、百万倍の勇気で誘ってるんだよね。 たった数秒ですが、なにか色んなことが画面から伝わります。道を外れてしまったのも何か深い訳があるのかもとか、もし彼女がここで無下な態度を取らなかったら、あんな悲惨なことにならなかったかも、とか。細かい説明は何もないんですけど、否が応でもキモチが「椎名寄り」になってしまう…。大好きなシーンです。 脚本の方が、どこまでそれを要求していたかは分かりませんが、椎名もまた窪田くんによって命を与えられたキャラクターですね。というよりも、今となっては彼の演技が素晴らしいから、こういう構成にしたんじゃないかしらと思うくらいです。(笑) 今週の金曜日にオンエア予定のスペシャルドラマ「淋しい狩人」は犯人役が濃厚とか。本当にどんな役でも引き受けて演りきってしまうから、私達も楽しみがつきません。 来るか!?椎名ばりの凶悪犯!!(期待しすぎるなw)サマーヌードの光から一気に奈落の底へと突き落とされたい!! どんな願望だよ(あはっ ^^;)期待しています!