読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

リミット 第10話 感想

image.jpg

 五十嵐先生、教師になった理由って

 ホントにそれだったのか…

 まぁ他に考えられないけどね…

 ちょっと笑いました。 ^^;

窪田くん、どうやら途切れずにラストまで出番がありそう!よかったぁ〜。もともと尺の短いドラマですし、出番も多いとはいえないのですが毎週楽しみです。今回いがピーは少々のカッコ悪さを伴う役なので「いいともー」だったり「寝起き」だったり、抜けた感じの表情が随所で堪能できるのですが、ひとたびシリアスパートに入ると、たちまち目に力が入り、その美麗な表情に釘付けになります。落差がたまりません。お話の筋と関係なく(笑)とても見応えがあります。(私得ってやつです)

ラブでハッピーな SUMMER NUDE と違って、こちらは段々重苦しい展開になってきました。生徒達のサバイバルと同時進行で綴られる、いがピーの成長ストーリー。できたら救いのある結末にしてほしいですが、どうでしょうね…。

image.jpg残り2話は、こんな険しい表情

のいがピーが満載かも…。(と

ころで、この顔めちゃめちゃカ

ッコよくて…壷ってしまいまし

た)でも、最後にはあの〝ふん

わりした〟優しい顔も見せてほ

しいですね ^^

image.jpg 最後ツボネタをもう一つ。回想シー

 ン、生徒から飛んできたボールを受け

 取って即座に放り返すところ。ここは

「運動神経悪い教師」の動きじゃなかっ

 たな、五十嵐先生(笑)バスケ少年の

 片鱗見つけたり。同じように見抜いた

 方も多かったのでは。

なんだかカッコよかったぞ、いがピーのくせに!!(笑)