読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

サマーヌード 第10話 感想

image.jpg 今週もキスするとは!!しかも波奈江から…(うひょー!) そして、どっちが女優だよと思ってしまうくらいのつるつるタマゴ肌…。見入ってしまいました(笑) 窪田君の場合、これまでちょっとしか出ない役でも、台本にないその役の過去まで作り込んで来るような芝居を見せることがありました。そんな時、私は思わず「スピンオフ作れよ!」と、Twitterで叫んじゃったりするのですが、今回ももうその域ですね。^^ お相手の戸田さんも込みで、カップルの誕生物語的な世界が完全に出来上がっていました。ハイ、もうお腹いっぱい!大満足でございます。^^; デキたてほやほやのカップルほど、周りが見えていないものはありませんよ、微笑ましいを取り越して悔しい!(何が? 笑)以下、昨日から今日にかけてのつぶやき。 2013年09月09日(月) チューの後の光さ、めっっっちゃ嬉しそうで、後ろからスリッパで殴りたい衝動すら感じたw posted at 22:25:04 2013年09月10日(火) なんだよもぅ!傘が無くって良かったじゃねーかよバカヤロー(笑)あーもう!後ろから飛び蹴りくらわしたい、このラブ炸裂カップル!! posted at 10:10:19 言っときますが褒めてますよ、すごくね(笑)特に、光のジャケットを傘替わりにして、足早に家路へ向かう(二人の)ラストシーン!「(ジャケットの)そっち持って」だの「雨つよくなってきた」だの「走るっ!」だの、どうってことない会話なのに、音楽も被ってて正確には聴こえないのに、なんでこんなに高まるんだ!!最後笑ってるとこなんて、ただの笑い声じゃない。笑い声という名の「キャッキャウフフ」ですよ! 多分これ…会話の中身はアドリブじゃないですかね…。は〜やられましたわ。ちょっとしたやり取りなのに、キスシーンより盛り上がった。 既にいっぱいキャッチコピーがある窪田くんですが、「世界を作れる俳優」だな、ホントに。そういうエネルギーを持った場面は、何遍だって観たくなるんです。 さあ、いよいよ次は最終回!1度も途切れずに出番があって良かった!完成形の光と波奈江がラストにどんなワールドを用意してくれるのか、早く観たいな、楽しみです。^^