読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

サマーヌード 第9話 感想

image.jpg 窪田君はつくづくカラダに恵まれてる

 なあ、と思うのはこんな時。このデッ

 カイ手で側頭部持たれたら、どこにも

 逃げられなーい! (*´艸`) 激しいキ

 スシーンとかではないのだけれど、な

 んか…なんか…アガリますよねぇ…。

手をこのポジションに置いてのキスは、お任せだったのかしら。それとも指示で?いずれにしても、見せ場としては文句無しでした。これが肩に手を置いて…とかだったら私「ちゃんっちゃら…」とか言いながら、飲んでたペットボトルを投げつけていたかもしれないよ!(ウソですよ 笑)

image.jpgでもって、帰りの電車に乗り込んだ

後ちょっと我を失っているかのよう

な放心顔。ラブシーンの後で、こん

な息苦しい余韻残せる若手俳優、他

にいないでしょ!(と思うのですが

どうでしょう ^^; )

暖かいけど、ややもするとヌルい。そんな地元を飛び出し、都会で必死に頑張ってる光。変貌の跡が服装にも、声、話し方にもよく現れていると思いました。長袖着用、且つちょっとウェットなキャラは、こことの対比を見据えての事だったと思いたい。カッコよかったよ、光!

もしも「キスは男としての自信の表れ」と解釈してもいいのなら、その発想はなかなかに私好み。来週は「幸せにする」とか言ってますし。いいですね〜頼みますよ!

それにしても、ラブストーリーに出演してもやっぱり「成長」要素がついて回るのか窪田正孝(笑)ちょっとクスッとなりましたが、それもまた「らしい」のかもしれません ^^

最後にお話全体の感想。先週の野郎3人の飲み会に続いて、今週はガールズトーク全開!相変わらず会話の中身はグダグダしているのですが、それもまた女子会ならではって感じで楽しめました。高らかに「光追っかけ宣言」をしておきながら、これといって動きのなかったあおいちゃんにも、自ら白旗を揚げさせ、さらに波奈江にエールを送るという役割が用意されていました。やっと投げた球回収エピソードみたいなものが観れてよかったです… ; ;

それにしても座長さんのファンの方は…昨日のラストはアレでよかったのか。じらす、というよりは椅子から落っこちる、みたいなズッコケ感だったように思うのですが。ちょっとお見舞い申し上げたいキモチ… ^ ^;

以上第9話、感想でした。やっとあったまってきた(遅!)来週にもまだかなり見せ場があるようだし、期待期待!傍目にもコレ、誰が主役かよく分からないんですが、せっかくだから攫ってくださいよ、光さん!

残り、あと2回!