読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

BSR(特典のほう)!

gachiban-event.tiff.tiff

こうやって映像ながら近影で観ると、窪田君ってホントに色が白い。このお肌の感じは、凄まじく好みだわ〜。

ガチバンBSR、本編に続いて特典映像を観ました!実際に行ったイベントですが、情けないことに結構忘れてますね、まだ半年も経ってないのに…。

この日は元木監督と和真くんと舞台上には3人だけ。それもあってか、ご本人は終始リラックスムード。明らかに初日の緊張した面持ちとは違ってましたね。それはハッキリと覚えてます。

印象に残ったのは、元木監督が『ガチバン スプレマシー』のテイストが、今回コメディ寄りになったことに対し、観客の反応を気にしていたふうだったこと。「あ〜現場も色々試行錯誤しながら大変なんだろうなあ」ということが私なりに垣間見えた瞬間(いや、ホンマはどうか知らんよ)。けど、お客さんが温かくて、それは嬉しかったな。

また窪田君も、シリーズ通して孤高を保ってきた勇人が、今回少しだけ紋児のフィールドへ寄っていった設定を、きちんと説明してましたね。「感情の起伏が激しいですよね」という問いに対して

「僕っていうか勇人ですよね」

何気なく仰る一言が…ツボりました…。本質観たゼ・・・。

勇人のキャラクターとしての(そして主演としての)圧倒的な魅力。色々な意味で転換点を迎えていることは間違いないと思われる黒永勇人の『ガチバンシリーズ』ですが、こんなアットホームなイベントに参加すると、長く続いてほしいなあ、とファンとしてはやっぱり願ってしまいます。私達は待っていることしかできませんけどね〜。

最後に、ご本人の歌!生で聴いたのは初めてでしたが、噂通りの実力でした。あれはどこかで活かさないと〜。ユニット「KAZUMASA」はデビュー戦略を真剣に練ってほしいです☆