全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

俺たちの…!

image-20130728030643.png
映画「るろうに剣心」地上波 初OA!でした。カットされすぎて話も何もよくわかんなかったけど。 ^^; 窪田さんの役は、主人公の人生を転換させるきっかけを作った、名も無き(? 原作だともう少し存在感があるのかな?)武士、清里明良。 窪田さんが出ている作品が再放送になる時は、普通にTLも賑わうものなのですが、なんか見守るマサ友さんの熱量がちょっと違うんですよね、この作品。こないだのWOWOWのオンエア時にも思いました。 窪田さんの出番はほとんどワンシーン。リア充満面の笑顔で現れてから、剣心に斬られ「死ねない…死ねない…」と言いながら絶命するまで3分足らず。そして亡骸が運ばれて、スクリーンから姿を消すまでを合わせても5分半くらいです。 2013年07月26日(金) けど、全体の尺からいったら本当に短いんだよ、清里の出番は。なのに、TLがこんなに賑わうんだもんね。なんかあのシーン、独特の誇らしさがあるよね、「俺たちの窪田正孝」みたいな。w みんな言わないけど知ってるんだなー。窪田正孝という俳優は、こんなところでもの凄い仕事する人だと言うことを。実況しながらそんな思いが沸々と湧いてきて、とっても胸熱くなりました。 直接観てないですが、このセル版DVDに収められているオーディオコメンタリでも、監督さんはじめ清里の〝死にっぷり〟については絶賛だったようで…嬉しいわあ。 与えられるインパクト、余韻。出番の多少に一切関わらず!そんな窪田君が大好きなの〜。主演待遇の長尺お芝居も熱望しておりますが、今後もこういうところで、凄いことやってのける、そんな俳優でいてほしいなとも思います。ちょい贅沢かな。 それにしても、ただでさえ短いシーンがカットされて、更に短くなってたよ…残念すぎる (; ;) 今度また借りて観よ。