全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

距離感

今朝、ラジオで聴いてビックリした話です。金額がもの凄い。2年ちょっとの間に100億を超える売り上げ!!そのほとんどがだまし取ったお金って…。 オレオレ詐欺(母さん助けて詐欺って言うんですっけ?)に代表される、この「お金を振り込んでください」的なのって、提示されている状況がどれだけ本当っぽいかにかかってると思うのです。「お金を払えばアイドルと直接メッセージをやり取りできますよ」という誘い文句にどれほどリアリティを感じるかはその人次第でしょうが、昔と比べて「アイドルに直接◯◯」なんてのはご商売としてよくある話。騙されるほうの心のバリアも柔になってしまっているのでしょうね〜。 そう。エンタメの世界からここ数年、すっかり離れてしまっていた私はこの方面でも浦島太郎。いつの間にかドラマや映画の制作者に直接相互にコンタクトできたり、窪田さんのように、公式ブログへの書き込みという形でご本人に気持ちを伝えられる…そんな世の中になっていました。もちろん昔からファンレターとかありましたけど、手軽さ気軽さが全然違いますから…。 撮影の裏話が聞けたり制作者の本音が垣間見れたり、SNSは楽しいな〜と思う一方で、こんな気軽に関係者さんやご本人に何かできるシステムに、実を言うとまだ慣れていません(苦笑)偉そうにブログも書いてますが、改造劇への書き込みも2〜3回しかしたことないんですよね。何でしょう、未だに「畏れ多い」と思ってしまう…昭和なオンナからなかなか脱却できそうにありません。 ^^; 今日は、記事きっかけで自分と窪田さんとの距離感というものを今一度測れたような気がします。正直に告白しますが、色々考えてるうち「自分はそんなにご本人に伝えたいとも思っていない」ことにも気がついちゃったり…(あ〜あ) 皆で窪田さんを盛り上げたい、というのと同時に、自分らしい応援の仕方はどこにあるのか。たまーにこの「距離感」を検証したり微調整したりしながら、ヘンな詐欺に引っかからないための、心の強さを養いたいものです。