全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

青天井の、その先へ

なかなか、作品の感想とかに行けないな〜(笑) 今日は、年明け以降の窪田くんを巡る動きと、それに伴う自分の心模様について。 とにかく過去作品とかを自分のペースで見てられるうちは まだよかったんです。年明けてからどんどん舞い込む新情報! 雑誌もずいぶん買ったな〜。 マイペースを保てなくなってたのかも、しれません。 なんだか知らんが、この頃すごく焦ってました。以下は過去のつぶやき。

 

2013年03月11日(月) そう。明日何があるかわからないのだから、条件が整っているのなら行動すべき。それもあるけど、なんとなく4月以降、窪田くんはとんでもなくブレイクしてしまい、過去作に浸る暇なんかできなくなるのではという根拠のない予感。または “ 市場 ” が動き出しているという肌感覚。

 

この11日後に、『滝の白糸』発表、さらにその6日後に『カノ嘘』の発表。ガチバンの新作情報とか…予感的中で、3月は本当に怒濤でした。滝の〜の時には暑苦しさMAX!もうテンパリようが酷いです(笑)

 

2013年03月22日(金) 前々からただならぬ予感はあったけど、遂にというか…。正直ヤッターというよりは「うぅわあ〜!!とうとうか!!どーする俺?!」ってなった。 はっきりいって「あぁもうこれで決まりだ、この先は青天井だ。とんでもないことになる!!」と。それに対しお前、覚悟と準備はできてんのかと。 はぁぁ…今日ホント精神的にキツかった…ウザ暑苦し過ぎるツイート、ホントすみませんでした (ー ー;)でもマジで自分ヌルかった。なんも考えてなかった。 でも気合入った。少しだけど腹も据わった、と、思う。なんていうか「覚悟がござりませぬ!」って言ってた人が「私も見てみとうなった」の心境(笑) うん、見てみたい!青天井のその先の先まで。どこまでも。

 

うまく言えないんですけど、次から次へと出てくる新情報に「振り回されてる」感がすごくあったんですよ、当時の私。だいぶ手が離れたとはいえ、小さい子供のいる私が時間をやりくりできるのか、そしてちょこちょこ雑誌を買ったりするくらいのお金ならいざ知らず、舞台…お金、準備できるのか?とか。変だと思われるかな?(笑)でももう、ホントぐるぐる考えちゃって…。

 

時間にもお金にも限度がある。これからは管理とコントロールを肝に銘じておかないと、窪田くんを追いきれなくなる。今の自分には明らかにスキルが足りない。備えろ!アタシもっと変わらなきゃ!みたいなことを感じました。 大袈裟だよね〜(笑)

 

でもこの日の午後、速攻で就職活動(爆)勿論お金のため、ではあるんだけど、ずっとやりたいと思ってた仕事なのにいざとなると面倒くさくてうっちゃり投げてたのね、アタシ。それが一歩踏み出せた。それまでずっと廃人みたいな嵌り方してたのが、この日、モードが切り替わったんです。 4月を過ぎても、次々起こる新しい事に揺さぶられてばかりの毎日だけど、いますごくポジティブ!改めて窪田くんって、すごい。もはや人の生き方にも影響与えてます…。(^^;;