読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

デスノート ♯09

f:id:somewak:20150902122819j:image

原作読みからすると、オリジナル要素満載のこの9話が一番面白かったかもしれない。次々やってくる新しい展開にワクワクしながらの1時間でした。ちょっとやり過ぎでは…という意見も散見される窪田くんのお芝居も、この回はほどよく抑制されていて(笑)よかったかも(^^:)
 
窪田さんの演技のキレ、個人的には今回が一番。終盤になってきて「黒ライト」がより馴染んできたんでしょうか。加えて魅上役の忍成さんとのツーショットになると、悪のムード満載ですごくいい(笑)画面がとっても締まりますね!ちょっとくだらない感想なんですけど、忍成修吾さんといえば、この年代の俳優では私の中ではもう悪い人演ったらNo.1というお人(失礼)このように従えてる図というのは、なかなかにアガリますね(ホントくだらない感想だw)喪服姿はNのためにで観ているので、そんなに久しぶりでもないはずですが、今回は悪のオーラ(笑)を纏っているからでしょうか、原作の夜神月が抜けて出てきたかのようなビジュアルの良さ、眼福でした〜。
 
それにしても。Lは本当に死んじゃったの?原作でもそれはそれはあっさりと葬られてしまうので、素直な(?笑)私は完全に死んじゃった前提でいるんですけど・・・あちこちの反応を探ると、Lはどっかで生きていて、最終回に再び現れる!!とかいう展開も考えとかないとダメっぽいのかしら…。本編でも、普通にモブだと思っていた(またも失礼)日村さんが急にブラック化したり大混乱。それも考えようによっては、キラをおびき出すためのトラップとも取れる…とかやりだすと、推理がまとまらなーい!!(笑)リピートはそのあたりの伏線に気をつけながら観てみたんですが、やっぱりよくわからなかったですね…。
 
ただ、総一郎さんは確実に何かを知ってそう。第9話は全体的にリアクションが〝薄め〟だと思いました。ニアが「種をまいてある」って言ってたし、この2人あるいはもしLが生きているのだとしたら、3人で何かを企んでいることも考えられますね。来週はかなり色々なことが明らかになってきそう。そしてニア。次回はついにメイン人格が「メロ」になるのか?衣装も変わってましたが、正直「可愛いメロちゃんだなあ〜」と笑ってしまいました(でも、お芝居の点では大健闘で満足してますが)
 
ライトくんって普通の大学生だったんだよね…。8話9話は過去シーンのインサートが多用されていますが、見た目も結構違うんですよね最初の頃と(髪が伸びたこともありますが)。。最近読んだインタビューで、黒ライトになった時点での衣装の話、窪田さん本人も衣装さんと打ち合わせしたって書いてありましたが、服装やメイク、私たちが気づかないようなレベルまで追求してるんでしょうね。^^
 
Lの亡骸が搬送され、魅上が現れるまでの嘘泣き演技…あれちょっと怖かったな。もう好青年・夜神月は完全に居なくなったと思いましたが、どうかな。来週捕われた粧裕ちゃんを前に、心情の揺れがあるのかどうか、見所です。
 
残りあと2話…寂しいなあ。秋の訪れとともに「〝主演の夏〟が終わるよ…」とセンチな気分になってます私(笑)