全力日和

俳優 窪田正孝さんに前のめり

窪田正孝

アルジャーノンに花束を 第2話

またまた予習しないで突入してしまった(笑)『アルジャーノンに花束を』。原作は読んだけど、あれはいつのことだったか…思い出せないくらい昔。(^_^;)ユースケさんが演じたのもまだ覚えてるけど、まさかこの作品がリメイクされて、それに窪田さんが出るなん…

エイプリルフールズ

作品を観る時に自分が重視することってなんだろう…観終わってからしばらく経ちますが、時々考えています。エイプリルフールズ。実は一般向け試写会で観てきたのですが、なかなか感想が書けないでおりました(^_^;) いまおそらく一番ノッている脚本家、古沢良…

走れ!Honda Hybrid!

CM Honda ACCORD「走れ!Honda Hybrid!」 - YouTube ご無沙汰してます。私事なんですが、ここ半月、下の子の卒園行事の準備で、目の回るような忙しさでした。窪田マターならいくらでもウェルカムなんですが、だいぶストレス溜まりましたよ(笑)やっと一段落…

日本郵政グループ CM

きましたね、TVCM。捕獲するのに気持ちが行ってて(笑)まだあまり腰を据えて見ていないのですが、とにかく最初の印象としては「わああ〜なんか、ちゃんとしたCMだなあ」ってことと、「細っ!細いよ窪田くん!」違うか、そういう話じゃないか(^_^;) 聞きかじ…

CMな窪田さん

ほぼ1ヶ月ぶりの更新です!ずいぶんご無沙汰しちゃった(汗)なかなか水の上に上がってくるネタが無くて、ウダウダしてたら2月が終わってるっていうね…(^_^;) お休みしてた分、3月は賑やかになりますように。 今日から3月ですが、明日から窪田さんが某郵…

映画 ST 赤と白の捜査ファイル ②

2回目のSTを観てきました。面白かったーー。なんだろう…なんだろな、この作品。不思議な胸アツ感がありますね。そして今回は不覚にも(?笑)3回くらい泣いちゃった…(^_^;) 花子とアンでも感じましたけど、長くやってると役作りはもちろん、現場のいい空気と…

映画 ST 赤と白の捜査ファイル ①

連続ドラマが終わって半年近く。STが映画になって帰ってきました。2014年、朝市成瀬に負けないくらいの人気者だった(と、思っている)黒崎さんなのに、今回事前の予習をホントに怠ってしまって・・・^^; 先日記事にした「PON!」と予告映像くらいしか観…

PON! - ST番宣 -

映画STの番宣でピンで呼んでいただきました!ヽ(゚∀゚)ノ 感想を簡単に。 なんか、知名度上がったな、旬の人だなーって(笑)改めて思いました。チューボーの時よりAスタの時より、ムードとして感じられたんですよね。特に女性陣が色めき立っていたというか。「…

第65回 NHK紅白歌合戦

皆様あけましておめでとうございます(*^^*) 初春のお慶びを申し上げます。 いやー出ましたね紅白。出る出ないについては「スケジュールさえ空いてたら絶対に声はかかってるはず(だって大晦日のNHKさんは、数字のためになんだってやってくるもの 笑)」と思…

私の好きな窪田正孝で帰れま10 - 後編 -

好きなキャラランキングの後編。写真見てるだけでアガルわ!(笑)感想も6〜10位に比べ、若干暑苦しさが増すと思われ…。では続きをどうぞ! 第5位 網島 ケイタ(ケータイ捜査官7) 言わずと知れた窪田さんの原点。ご本人も事あるごとにこの作品の名前を出し…

私の好きな窪田正孝で帰れま10 - 前編 -

Twitterのほうで少し前に「私の好きな窪田正孝で帰れま10」という企画…企画っていうんじゃないけど(笑)そんなの決めて盛り上がろうってことがありました。結構人によって「好きな窪田さん」とその理由が違うもんなんですよ。面白かったです。 連続ドラマも…

Nのために 最終話 ②

感想後半。2014年の「N」達について。 ドラマ「Nのために」が何故ここまでよかったか。キャストの皆さん全員が素敵でしたが、やっぱり主役の榮倉奈々さんが超絶魅力的だった、これに尽きるのではないでしょうか。奈央子のために罪をかぶった西崎さんだったけ…

Nのために 最終話 ①

いやはや、何から書けばいいのか。観ながらいろんな感情が押し寄せてきた最終回。 ミステリーとしても、謎が解けてスッキリしたし、登場人物ひとりひとりの未来に光が射してくるかのような、このエンディング。…神ですね(あ、言っちゃった)笑 とにかく素晴…

ST ポスター

レディースデーでした。観た映画は洋画でしたが、劇場にデカデカとしたSTのポスター、というか横断幕のような掲示があって、アガりました!かーっこいいー。 窪田さん、すごく綺麗に写ってましたよ!Nに溺れていながらも、こうしていいビジュアル見ると、や…

Nのために 第9話

(心の中で、ですが)とにかく諸々「ギャーッ!」となった1時間でした。ここ何回かの成瀬くんの破壊力、マイルドだったから・・・(^^;) さざなみに誰が火をつけたのかが明らかになりました。やっぱり・・・というか、お父さんが噛んでいたのはなんとな…

Nのために 第8話

「誰がどのNのために動いたのか」が、ドラマ始まる前のキャッチコピーだったかと思いますが、こと希美に関してはそれは全員だったよね?と自信を持って言えるくらい、主人公とそれぞれのNの結びつきが強いですね。第8話は希美と西崎の、過去の思い出と現在…

A-Studio

しかし、手元がよく動く人だ…好きだけど。 去年、笑っていいともに駆け込みで間に合い(笑)見事32年のテレフォンの歴史に名前を刻めた窪田さんでしたが、ステイタス的に、私が次に呼んで欲しいと思っていたのがA-Studioでした (^^) 自分の中の勝手な格付け…

Nのために 第7話

※Twitterのフォロワーさんに、素晴らしくキャプのお上手な方がいて、今回の記事から、時々ご提供頂けることになりました。うちはテレビが窓際にあるので、キャプチャーの環境が天候や時間帯にすごく左右されいつも困ってたのです…。りりーさん、快諾して下さ…

Nのために 第6話

Nのために。めっちゃ面白いです!今回は気になる役どころについて。 まず最初に、原作には居ないオリジナルの役、高野さん(三浦友和さん)。2014年の希美とのシーンの中で「火事に二人が関わっていると疑ったのに、未成年だから追求をためらった」という本…

Nのために 第5話

まともな金じゃないに決まっておろう…。 窪田さんの出番は少なめでしたが「面白さ」で言えばこの回が一番だったかも。沖縄の海、野ばら荘、高層マンション、金の受け渡し場所など、場所がポンポンと変わるし、相変わらずキャストの皆さんがいいお芝居してる…

新チューボーですよ

昔は「イケメン俳優」という肩書が、どーにもしっくりこなかったんですが、慣れるもんですね(笑)最近は「おぅよ!超イケメンよ!文句あるか!」と、軽くドヤ顔気味のワタシ。しかもこの日は「花子とアンで注目、〝今が旬の〟〝演技派〟〝イケメン〟俳優」…

Nのために 第4話

ストーリーがグッと前に動き出した感のある第4話。島を離れた二人のその後、西崎の暗い過去、安藤の片思い。色んな要素が出てきたし、話が多層になってきましたね。^^ 当然成瀬の出番は減りますが、なんかちょっとホッとした気も・・・。てか、#1〜#3…

追っかけ2年と改造劇終了

窪田さんのブログが、急に終了とのことです。 いやちょっとビックリしました。ショック…というよりはビックリ。何故にこのタイミング?デビュー記念日でもなければ、年末でも、まして月末でもないのに。 それらしい前フリも無かったし、佐野くんなんかは最近…

Nのために 第3話

第3話の感想です(今回はさっくりといきます ^^; 原作の内容にも触れていますので、ネタバレご容赦でお願いします) もう成瀬くんの〝居ないのに「俺が側におる」感〟が凄すぎる!(特にフェリーの切符な!)何なのでしょうかこのドラマ。ノックアウトで…

カノジョは嘘を愛しすぎてる④

前回からほぼ1ヶ月ぶり。カノ噓観てきました!自分的にこれが見納めのつもりだったんですけどね、これがまたなかなかよかった!いや、冗談ではなく5回目行ってもいいかもしれん…(^^;)以下、感想です! この映画、観れば観るほど主人公(秋)に気持ち…

カノジョは噓を愛しすぎてる③

3度目のカノ噓。心也についても少し触れておかなければ(^^;)これまであまり言及してこなかったのには訳があって…実を言うと一番最初に試写会で観たときに思ったことは「心也…〝 物語の一部感 〟が足りない…」だったんです。当然といえば当然、映画カノ…

カノジョは嘘を愛しすぎてる②

完成試写から少し間があきましたが、公開初日に観に行ってきました。若い女子の皆さんが多くきていたとの声が多い中、私の地元は割とバランスの取れた客層でした(笑)よかった。 まずは冒頭のライブシーン含めて、心也の場面場面の破壊力!2度目も健在でし…

咬ませ犬に選ばれた日

映画カノ噓の公開に先行して「サイドストーリー」がTVでオンエアされています。主人公 小笠原秋 を含め、その周りをとりまく人々にスポットをあてた、ミニドラマのオムニバス。 第4話は心也回「咬ませ犬に選ばれた日」。コミックを読んだときはあまり気にな…

三浦翔平さん

めっちゃアガル、この写真… 今日はクリプレとしてのライブ活動がどうやら最後になりそうな一日。淋しいですね〜。まぁ本質論的にいつまでもそれをやってるわけにいかないのは重々承知の助なんですが。 さて。11月からのバンド活動。これは映画の宣伝とアタマ…

クリプレライブ @ラゾーナ川崎

ちょうど1週間前の土曜日は大阪にいたな…などということを思いながら、早朝から場所取りに参加。川崎開催のイベントに行ってまいりました!16日、20日、23日と窪田マターでおでかけ三昧。しかもすべてご本人が生で観られるという…贅沢すぎて有難いのですが…